FPSにご注意

FPS

 

中村です。

FPSというゲームをご存知でしょうか?

FPSとはファーストパーソン・シューターの略称で、ゲームの主人公の視点、視界で銃を撃ったりして遊ぶシューティングゲームです。

これはとてもよくできていて、現実と見まがうほどリアルです。
そして嵌ってしまう。

その結果、とても脳に悪影響があるようです。

当院でも、FPSやっている子が来院することがありますが、治りが悪い。

そもそも、1日5時間以上ぶっ続けでやるし、夜もちゃんと寝ない。

しかも、FPSはネットで他のプレーヤーと一緒にやるので、いつだれだれと集まるという、ゲーム内での人間関係が出来上がります。

そうすると現実の生活より、FPS内での人間関係の方を優先してしまい、現実を全うに生活出来なくなってしまう子が結構いました。

親御さんはFPSを買い与えるのは、慎重になった方が良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です