うつ イライラ 60代男性

うつ病の薬を減薬することができました。

※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことご理解ください。施術による効果には個人差があります。

野田俊司様 60歳 男性 会社員

どのようなことでお悩みでしたか?

・2年位前よりうつ病を発症し、1年前からは休職状態となっています。

体の異変は、腰の痛み、首、肩のコリ、耳鳴り、倦怠感、手足の冷えなど。

これまでの対処法は、マッサージや温泉通いなどです。

 

無為楽堂で施術を受けて、いかがでしたか?

・5回目位から体全体が楽になってきました。

耳鳴りと首のコリ以外は、ほとんど気にならないレベルまで回復しました。

・うつ病の薬を減薬することができました。

 

 

無為楽堂の良さは何ですか?

・体への施術だけでなく、今後の生活スタイルや、将来の事などていねいにヒアリングしてもらえるので、自分自身の事を振り返るいい機会になりました。

 

 

同じようにお悩みの方へ、励ましの言葉をお願い致します。

・私のように60才を過ぎてくると、体に異変があっても「年だから」とあきらめがちですが、一度、今の状態を見てもらうことから始めて、今後、どうしていくのが良いのかを、先生と一緒に考える事をお薦めします。

 

野田様

院長よりひとこと

野田様
ご感想ありがとうございます。

野田様は、うつ、イライラ、だるさ、耳鳴り、パニック、過呼吸、手足の冷え、腰痛、首、肩こりでお悩みでした。

主訴であるうつの原因だった仕事は、すでに退職されたので問題はなく、残る原因は主に薬(サインバルタ)でした。

序盤、体の方は施術をする度に軽くなって、心身ともに状態が上向いたので、サインバルタを2錠飲んでいたのを、1錠に減らされました。

他にも、コーヒーがお好きだったので、99%カフェイン除去のものに変更し、お酒も週一回程度に減らしました。

その後は順調に改善され、8回目頃には伊豆や千葉まで自動車で遊びに出かけられるまで回復されました。

仕事が原因でうつを発症した場合、薬を飲んでも治りません。

部署を変えてもらうなり、仕事量を減らしてもらったり、どうしてもダメなら退職する必要もあります。

薬では、余計な副作用を受けてしまうだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です