うつ パニック 18歳男性

一級在宅士の私も安心して心を開くことができました。

※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことご理解ください。施術による効果には個人差があります。

O.K様 18歳 男性 一級在宅士

どのようなことでお悩みでしたか?

うつ ひどい肩こり 腹痛 パニック 吐き気

無為楽堂で施術を受けて、いかがでしたか?

足の鎖が砕け 天使の翼を授かったのごとく 体が軽くなった。

無為楽堂の良さは何ですか?

一級在宅士の私も安心して心を開くことができました。

同じようにお悩みの方へ、励ましの言葉をお願い致します。

ためしてみる価値はかならずある。

O.K様

院長よりひとこと

O.K様

ご感想、ありがとうございます。

O.K様は、うつ、パニック、吐き気、腹痛、ひどい肩こり、背中の痛みなど、様々な症状でお悩みでした。

そして、一級在宅士(ひきこもり)です。

体の方は、全身ガチガチで、やり甲斐のある状態でした。

序盤は、様々な好転反応が出て、体がすごく痛かったり、大量の排便があったり、一晩中寝れなかったり、パニックを起こしたり、幽霊を見たり・・・それでも回数を重ねる毎に徐々に良くなってきました。

4ヶ月後の14回目ぐらいからは、症状も大分楽になったそうです。

O.K様は、一級在宅士(ひきこもり)のため、活動は主にネット上であり、ダークウェブにも徘徊しています。

来院時には、世界情勢の裏側や表のマスコミには流れないニュース、プログラミングやマルウェア、DDOS攻撃などについてたくさん話してくれます。

私もそれを楽しみにしています。

そんなO.K様の名言が、

「ひきこもりが、こんなに体力を消耗するとは思わなかった。」

です。

全くその通りで、人間は活動(交感神経優位)と休息(副交感神経優位)を周期的に繰り返しています。

それが、家に引き篭もっていると、体はいつ活動モードになったらいいのか、休息モードになったらいいのか、家にずっといるため外の刺激が加わらないので、わからなくなります。

その結果、自律神経のバランスを崩し、ますます体力を消耗してしまって、さらに外に出られなくなるという、負のスパイラルに陥ってしまいます。

ですから、少しでも体力があるなら、10分でもいいので外に出た方がいいです。

外の刺激を受ければ、活動と休息のリズムができて、自律神経が整って、体力も回復してきます。

ひきこもりたいと思っている方は、ひきこもりも相当しんどいことを知っておくべきです。

追記

O.K様が初めて来院されてから、1年半経ちました。

先日、ようやく引き篭もった理由を打ち明けてくれました。

いじめが原因だったそうです。

心の傷が癒えるのには、時間が掛かります。

しかし、1ミリでもいいので少しずつ前に進むことができれば、いつか回復します。

O.K様は、ようやく前を向き、乗り越える決意をされました。

もう大丈夫でしょう。

当院も磐石のサポートをして行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です