うつ 頭痛 60代女性

003_5.pngH.Y様

症状
1.夕方になると首のうしろのこり
こめかみの部分が痛い

2.左手首(2年前の複雑骨折のため)
痛み。(その時転倒して、左肩と首を打ったらしい)

改善したこと
体が軽くなった。
首のこりが少なくなった。
先生と話をして、気持ちが軽くなった。
歩くようにすすめられて、毎日歩くようになった。

※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことご理解ください。施術による効果には個人差があります。

院長所感

症状

うつで抗うつ薬を常用しており、頭痛と左腕の痛みに悩まされていました。

見立て

お話を伺うと、家族の問題でとても心労が重なったことと、自転車で転んだときに、左手側を強く打ったことが原因と推察。

人間の体は、強い衝撃を受けると反射的に体を守ろうとして、筋肉を硬直化させます。
その筋肉の硬直化が、時間が経っても解除されず、痛みやコリ、ハリを作り出していると考えられます。

施術

強打した左側を意識しながらも、全身の筋肉を緩める。

経過

序盤、左側の肩、首に強くコリ、ハリが出るようになったが、施術を重ねるごとに開放されていった。

メンタルもどんどん良くなり、常用していた抗うつ剤も週に一回飲むか飲まないかぐらいに減った。

状態が良くなったので、7回で終了。月1回メンテナンスに来院することを勧めた。

ひとこと

こちらの方は、太極拳も行なっており、精神世界にも興味がおありでした。
来院中に禅の思想に感銘を受け、熱心に書籍をお読みになられていました。
その結果、夫婦仲が良くなったそうです。

病気や怪我などは、生き方やライフスタイル、心のあり方などを見直す良いきっかけだと思います。
私もそのお手伝いをすることが、使命だと思っています。
これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です